EaseUSのファイル復元ソフトを使ってみた

今までお試し版のソフトで何回か復元を試みたことがありますが、無料版でファイルの復元となると制限が多くうまく復元できた試しがありません。そんなこんなで有料のソフトを使った事はなかったですが今回ご縁があってEaseUS様(イーザス)より有料版を提供していただいたのでレビューしていきます。

▼EaseUS公式サイト

EaseUS(イーザス)|データ復旧、バックアップ、バーティション管理専門家

有料版と無料版の違い

有料版でなくとも復元は可能ですが復元可能な容量が限らてている等機能が限られています。とはいえ通常500MBもあれば(SNSにシェアすれば2GB)写真や文書ファイル(Officeのファイル等)は復元可能です。

※動画となると最近はスマホでも4K60FPSで撮影できてしまうので2GBを超えてしまう場合もありますが試してみる価値はあります。

▼無料版と有料版の違い

f:id:YuTR0N:20180803173331p:plain

まずはインストール

インストールはいたって簡単です。

ダウンロードしたらダブルクリックであとは手順に従ってインストールしてください。

セキュリティソフトによってはうまくインストールできない場合があるのでもし失敗したらセキュリティソフトを一時的にオフにしてみてください

実際に復元できるのか?

普段間違って消してしまうファイルといえば写真や動画、Office系のファイルなどです。ということで、実際にファイルをいくつか削除して復元できるか試してみましょう。

 

今回は以下の条件で画像ファイルを復元できるか試してみました

  • ファイルを削除してからの復元
  • フォーマットしてからの復元

大抵消えてしまう場合は上記の2点くらいですので有料版を買っておけば万が一の時慌てずに済むと思います。また、このようなソフトを使えば簡単にデータを復元できてしまうので、HDDを売ったりパソコン等を売る際にはデータを完全消去するツールなどを使用することをおすすめします。

また対応しているファイルは現時点では以下の通りです(公式サイトより引用)

動作環境の基本情報とハードウェア関連の情報

-スポンサーリンク-

  • OS: Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista, Windows XP, Windows Server 2016, Windows Server 2012, Windows Server 2008, Windows Server 2003
  • ファイルシステム: FAT(FAT12, FAT16, FAT32), exFAT, NTFS, NTFS5, ext2, ext3, HFS+
  • CPU: x86系以上
  • RAM: 128 MB以上
  • ディスク空き容量: 32 MB以上
ドキュメント DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど
画像 JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWG, ARW, RW2, DCR, KDC, ERF, 3FR, MEF, PEF, SRW, X3Fなど
ビデオ AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど
オーディオ AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど
Eメール PST、DBX、EMLXなど(Outlook、Outlook Expressなど)
そのほか アーカイブ(ZIP、RAR、SIT、ISOなど)、exe、SIT/SITX、HTMLなど

 ダウンロードはこちらからどうぞ

8月17日まで14周年記念でセールをおこなっているそうなのでチェックしてみてください

祝!EaseUS設立14周年記念キャンペーンー最大50%OFF


※すべて公式のリンクです

Windows用無料版

EaseUS(イーザス)公式サイト|無料データ復元ソフト – EaseUS Data Recovery Wizard Free

Windows用有料版

最高のデータ復旧ソフト – EaseUS Data Recovery Wizard Professional |EaseUS公式サイト

SNSにシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です